東郷 太 Futoshi Togo

公認会計士・税理士


1980年   宮崎県 生まれ
2004年     東京大学  教養学部  卒業
(在学中に中国の北京大学に1年間留学)
2004~05年   三菱重工業㈱
2005~14年   ㈱資生堂
2014~17年   三優監査法人
2018年     東郷会計事務所 設立


大学卒業後、営業、経理、生産、事業管理、会計監査など幅広い業務を経験してきました。

簿記の勉強を始めたきっかけは、初めて入社した三菱重工で営業をしていた時に、会社が赤字受注をすることがあることがあり、「なぜ赤字なのに受注をするのだろう?」と疑問を持ったことで、簿記の勉強をしてみました。しかし、結局中途半端な簿記の勉強では赤字受注の合理性を理解することができず、赤字受注=ダメな受注と当時は考えていました。

その後資生堂に勤務していた時に経理業務に携わった際に公認会計士の試験勉強をしました。実際に勉強したことを実務に絡めていくことで、ようやく赤字受注が時には合理的な受注であることのからくりを理解することができました。

その後、ベトナムの工場で実際に化粧品を作る仕事をしたり、資生堂で最も高級なブランドのマーケティング部門で仕事をしたりと、一連の事業活動を経験しました。こうした経験をする機会を与えてもらったため、表面的な数字の理解ではなく、数字の裏の具体的な活動を想像することでできるようになり、将来の事業計画を具体的な活動と絡めて策定できるようになりました。

また、営業やマーケティングを経験したことで、売上をどうやって伸ばしていくのか具体的な計画を作成しそれを達成していくプロセスの構築もできるようになりました。

これまで磨いてきた知識や経験をもって、1社でも多く、会社が抱えている問題を解決していけるのではないかまた、そうすることが私の使命であるという思いが強くなり、独立開業の決意をしました。

皆様の事業の成長・経理業務の効率化等のお手伝いをさせていただけると光栄です。

 

 

 

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください。042-401-6434受付時間 9:00-18:00 [ 土日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら