上書き保存

エクセルで作業している時に、保存せずにファイルを閉じてしまったり、パソコンの不調で保存していない状況でいきなりパソコンが動かなくなってしまい、せっかく作業したエクセルが保存されず泣く泣く同じ作業をした経験はないでしょうか?

私は何度もあります。

上書き保存をするくせをつけて、こうした悲劇を回避しましょう。

上書き保存のコマンド

「Ctrl」を押しながら「S」を押すとファイルが上書き保存されます。

左手薬指で「Ctrl」を押しながら、左手中指で「S」を押します。エクセルで作業しているときには、こまめに、「Ctrl」+「S」を押してファイルを保存するようにしましょう。

もちろん、左上のファイルを選んで、上書き保存ということをカーソルでも実施できますが、「Ctrl」+「S」が断然便利です。

一定の時間が経つと自動で保存する機能もありますが、すこしうっとうしいので「、Ctrl」+「S」で上書き保存するのが個人的には好きです。